人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

トレーニング計画

2017年はランニング日誌を再び手帳に書き込む

[caption id=“attachment_1419” align=“alignnone” width=“640”] 12月16日早朝の富士山[/caption] 2008年7月からフルマラソンのトレーニングを開始した。始めた頃は毎日の様にランニング日誌をつけていた。その頃は月刊ランナーズを定期購読していたので、付…

通常トレーニングへの復帰は近いか(そして、氷点下ランニングのスタート)

ジョギング10km (6分30秒/km) これだけ見ると単なるつなぎジョグか、まあ普通のジョギングに見えるが、今まではこれすらできなかったのである。 本日のトレーニング:ジョギング10.2km、1時間06分34秒(6分30秒/km) ようやく右膝を気にすることなく通常のジ…

2日連続で走らないランニング

[caption id=“attachment_1310” align=“alignnone” width=“640”] 2014年10月6日の富士山[/caption] 今年の8月以降、約半年ぶりにランニングを再始動した訳であるが、極力2日連続ではトレーニングを行わない様なペースで今まできている様である。以前の様に…

スリーピークス八ヶ岳トレイル2015まであと18日

スリーピークス八ヶ岳トレイル201の大会案内が届き、徐々にレースの現実味が増してくる。38kmを制限時間10時間ということでそう心配はしていなかったが、特に改めてコース高低図を見てみるとそう簡単には済まないことを認識した。 38kmで累積標高差は2700mD+…

STY試走(須走~山中湖~二十曲峠~富士吉田)から見えたこと

(鉄砲木の頭より) UTMF/STYのコースを進んだ。STY2015までまだ4ヶ月以上あるが、これで試走禁止区間を除いて反時計回りの2015年STYコースと思われるルートを自分の脚でほぼ歩いてみたことになる。ペース戦略などは実際に関門時間等が明らかになってから詳…

チャレンジ富士五湖100kmまであと1ヶ月余り

河口湖の水位がまた下がり始めている様に感じる。 チャレンジ富士五湖100kmの部という呼び名から今年から正確にはFUJI 4LAKESの部(100km)と呼ぶそうである。そして、文字通り富士五湖のうち本栖湖には近寄ることすらしないコースに変わった。昨年まで…

戸隠トレイルランの目標

2014年9月28日(日)に行われる戸隠トレイルランまで、あと45日程であろうか。距離は41kmで制限時間は10時間。ここ数年はいきなり70km以上あるウルトラトレイルだけに絞って参加しては撃沈していた。フルマラソンからトレイルレースに参戦するのであれば、こ…

林道坂道走の効果

7/5の美ヶ原トレイルランに備えて上りの走りのトレーニングとして坂道走を定期的に行いたいと思っていた。昨年のトレーニングの中では登山道を速足で歩いて上るということはできる限り行っていたが(当然その下りも)、坂道を走るトレーニングは余り行ってい…

7月まではトレイルランを中心に

7/5の美ヶ原トレイルランまでは無論、トレイルランニングを想定したトレーニングをこれから行う必要がある。 あと2ヶ月弱であるが、基本的なトレーニング内容は、鏑木毅著「トレイルランニング」のトレイルランニング強化メニュー(on トレイル)を参考に行…

4週間後はチャレンジ富士五湖100km

板橋Cityマラソンの次は4/20のチャレンジ富士五湖100kmである。 初のウルトラマラソンだ。ロードをフルマラソンの距離以上は走ったことがないので果たしてどのようになるかは正直分からない。 昨年のハセツネで山の中を71.5km歩いたことはあるが、ロードを走…