人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

UTMF/STY

UTMF2016公式DVDを観た!

UTMF2016の公式DVDを発売開始後の3月になってから注文し、昨日届いたので観てみた。当初は、自分は参加していないし、UTMFはコース短縮、STYは途中中止ということで、正直、購入意欲に欠けていたことは事実である。 しかし、UTMF2016公式DVDを観るに、やはり…

UTMF2018の参加資格

2017年3月3日の時点で既に、来年2018年の春に開催が予定されているUTMF/STY2018へのエントリー資格が公表されている。要は、規定されているポイントを満たさなければエントリーすらできない。UTMF2018へのエントリーはポイント不足でSTYへのエントリーを目論…

UTMF/STY2017の開催は中止となった

https://twitter.com/UTMtFUJI/status/811828636307353601 注目されていた来年のUTMF/STY2017の開催の延期が発表された。やはり、昨年今年と9月の開催で降雨に悩まされた影響が大きく響いたと思われる。次回は2018年の春季の開催を目指すとのことだった。 個…

UTMF/STY2016英語版ドキュメント番組を観た

[caption id=“attachment_1426” align=“alignnone” width=“640”] 田貫湖からの富士山-UTMFでは背後の長者ヶ岳から湖畔まで下り白糸の滝方面へ向かう[/caption] NHK WORLDにてストリーミング放送された「ULTRA-TRAIL Mt.FUJI 2016 英語版ドキュメント番組」…

STY2015を思い起こす

[caption id=“attachment_1212” align=“alignnone” width=“640”] 2015年のSTYのコースマップ[/caption] 昨年2015年9月26日(土)-27日(日)に開催された第4回ウルトラトレイルマウントフジのSTY(静岡から山梨へ)に出場した。2012年の第1回大会のSTYにも出場し…

UTMF/STY2016まで1週間

今年2016年のUTMF/STYが近付いてきた。昨年のSTY2015に参加したが、制限時間20時間でギリギリ何とか完走という結果だった。昨年は雨の影響で登山道がぬかるみ状態のところが多く、再三の関門時間の変更が行わ、また、コースも一部変更され実際の距離よりは短…

STY試走(須走~山中湖~二十曲峠~富士吉田)から見えたこと

(鉄砲木の頭より) UTMF/STYのコースを進んだ。STY2015までまだ4ヶ月以上あるが、これで試走禁止区間を除いて反時計回りの2015年STYコースと思われるルートを自分の脚でほぼ歩いてみたことになる。ペース戦略などは実際に関門時間等が明らかになってから詳…

富士吉田から霜山~河口湖(STY試走)

UTMF/STYルートの最終エイドの富士吉田(富士小)からゴールの河口湖へ至るコースのうち、富士小から霜山へ向かうルートを以前から一度登ってみたいと思っていた。 (二十曲の関門を突破できたとして)暗闇の中になるであろう杓子山からの下りをどうにか持ち…

須山口登山歩道から水ヶ塚(STY試走)

UTMF/STYのコースは今年2015年は反時計回りの左回りということで、私の出場するSTY2015はスタートの富士山こどもの国からまずは水ヶ塚を目指すことになる。スタート地点及びそこから別荘地を通過して須山口登山歩道に合流するまでのコースは試走禁止区間とな…

UTMF2016のエントリー資格ポイント

(UTMF2015がもし前年と同じ4月開催だったら、ゴール手前2kmくらいでこんな情景が見られたかもしれない。) UTMF2015のエントリーが完了したと同時に、来年2016年のUTMF/STYのエントリー資格ポイントが発表された。STYは今年と同様だが、UTMFはついに資格ポ…

3年前のSTY2012を振り返ってみる(1)

(富士山本宮浅間大社の一の鳥居からの富士山。スタート前日に富士宮駅周辺のホテルに前泊した。前日、STY参加に当たり近くの浅間大社に参拝した。) UTMF/STYの第1回大会(2012年)のSTYにエントリーした。実は第1回大会は2011年の予定だった。しかし、3.11…

STY2015の抽選結果

(UTMF/STY第1回大会 STY2012スタート会場)3年前、STYにチャレンジするもあえなく関門タイムオーバー。そのリベンジを誓ってエントリーしたSTY2015の抽選結果は、当選! 富士山の神々にリベンジへの道を許された感じがする。「もう一度やってみなさい。」と…

UTMF/STY2015の抽選倍率はどんなものか

今年9月に開催されるUTMF/STY2015のエントリーが3/15で締め切りとなった。募集定員はUTMFが1400人、STYが1000人となっている。そして、公表された日本国内在住者のエントリー数が、UTMFが2,878名、私のエントリーしたSTYは1,885名である。 しかし、海外在住…

STY2015の(抽選)エントリー完了

(この先にUTMF/STYのスタート&ゴールゲートが設置される) 今年2015年のUTMF/STYは今までより5ヶ月遅れの9月開催となったわけであるが、3/1よりようやくエントリーが開始された。エントリー期間は3/15まで。4/1に抽選結果が発表される。 私は予定通りSTYの…

UTMF/STY2015のエントリーは3/1から

待ちに待った今年の9月に開催日が延期されたUTMF/STY2015のエントリーが3/1より本当に始まる。 公式サイトには何もアナウンスはされてはいないが、RUNNETの方でエントリー準備が始まったようだ。RUNNETの9月のレースを見れば分かる。 私がエントリーを予定し…

UTMF/STY2015は9月開催となる

(2014年9月19日の三つ峠からの富士山。UTMF/STY2015ではきっとこんな富士山を眺めることができるのでしょう。) UTMFの公式ホームページでようやく2015年の第4回大会開催が発表された。 開催日程はUTMFは9/25(金)~9/27(日)、STYは9/26(土)~9/27(日…

UTMF/STY2015の開催は果たしていつなのだろうか

(田貫湖から見上げた長者ヶ岳。UTMF/STY2015でも夜間走行の最難関のルート地点となるのだろうか。) UTMF公式サイトによる10/2時点のアナウンスでは2015年ウルトラトレイル・マウントフジ第4回大会開催についての詳細発表は11月頃とされていた。しかし、11…

UTMF/STY2015開催時期変更か!?

2015年ウルトラトレイル・マウントフジ第4回大会の開催に関する詳細発表が延期された。10月頃に発表されるとのことだったが、11月頃の発表に変わったのだ。 自然環境や使用コースについてさらに検討を重ねており、協議の結果次第では開催時期を変更する可能…

UTMF/STY2015のエントリー開始はいつからか

(今年2014年の第3回ウルトラトレイル・マウントフジの大会ゲート) UTMF/STY2015のエントリー開始は果たしていつからなのだろうか。公式サイトを見てもまだ詳細は発表されていない。 8月1日のNEW&INFOMATIONに「2015年ウルトラトレイル・マウントフジ第4回…

UTMF2014のDVDを繰り返し観る

先日、UTMF/STY2014のDVDが届いたので、昨年の2013年版のDVDと合わせて繰り返し観ている。自分自身が参加していないレースなのであるが、心を大きく揺さ振られる。 このDVDを観ていると、このUTMFという制限時間46時間の心の旅に参加しない限り、自分の人生…

UTMF2014はボランティア参加

(画面右側から上ってきて、左側のロードに進んでいく。この場所で選手を誘導した。) 2014年4月25日(金)~27日(日)はウルトラトレイル・マウント・フジ(UTMF : ULTRA-TRAIL Mt.FUJI)が富士河口湖町の八木崎公園をスタート&ゴールとして開催された。今年…

UTMF2014の動画へのリンク(THENORTHFACEjpn)

youtubeにアップされているUTMF2014の動画(by TNF) スタートからゴールまでトップ選手の動画を見ることができる。 これら繰り返し見ることで来年2015年へつなげていきたい。

STY2012は本栖湖でタイムオーバーだった(5)[リタイア後]

AM5:25 ようやく本栖湖のエイドステーションに到着する。 関門時刻に25分遅れただけだった。エイドに到着しても、即、リタイア扱いなので、シューズに付いたチップを外すように言われ、返却し、AM7:30にはゴールの河口湖・大池公園へ向かう収容バスが出ると…

STY2012は本栖湖でタイムオーバーだった(4)[毛無山~本栖湖]

2012/5/20(日) 0:00を過ぎて日付が変わった頃、依然として、いつ終わるとも予想できないアップダウンを繰り返していた。 毛無山を過ぎてからは上りは少なくなった様な気がしたが、まだまだ先が見えない。 (注:2014年のルートは雪見岳から麓へ降りるため、…

STY2012は本栖湖でタイムオーバーだった(3)[長者ヶ岳~毛無山]

長者ヶ岳を過ぎてから幾つ目かの上りの最中だったと思うが、突然、体調に異変を感じた。 この頃、ちょうど日没となり、長者ヶ岳の頂からヘッドライトを着けた後だったと思われる。 急に頭痛を感じた。眉間の左目近く。そして、徐々に吐き気。更に、連続して…

STY2012は本栖湖でタイムオーバーだった(2)[北山~天子ヶ岳]

北山WT(18km地点)では水をマイカップでもらう。腰を下ろし、ウィグライを一つ投入。 空腹感や脱水症状はない。ここでストックを取り出し、以後ずっと使用。 (注:2014年はストックは禁止となっている。) 次の西富士中学校までは10km。この間は開けた追い…

STY2012は本栖湖でタイムオーバーだった(1)[スタート~北山]

2014年のUTMF/STYは私が参加した一昨年の第1回大会と同様に富士山を右回りに進むコースをとる。 昨年の左回りとは異なり最初に戻った様だ。本来は左回りを基本とするのであるが、今回は富士山御殿場口太郎坊から水ヶ塚公園までのコースが一般道路を利用せざ…

UTMF/STY2014の季節感がウルトラトレイルへと誘う

今年2014年のUTMF/STYのコースがレース1ヶ月前になりようやく発表され、参加者はさぞ勢い付いていることと思う。 STYにすらエントリー資格が無かった私でも参加者のワクワクする気持ちが伝わってくる様である。 私は一昨年の2012年の第1回大会のSTYに出場し…