人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

チャレンジ富士五湖100kmの案内が届く

フルマラソンの距離を超える100kmのウルトラマラソンへの初チャレンジである。

200km超級の超ウルトラマラソンへの足掛かりにもなるので何としても14時間以内の完走を果たしたい。

そして、100km超のウルトラトレイルへのスタミナ効果も期待したいところだ。

更にはフルマラソンにおける距離の不安も払拭する。

今や人生のかなり重要な目的の一つに、ジャーニーランの存在が大きくなってきた。 フルマラソンのタイム更新もしくは年代別の記録も人生の意義としては重要ではあるが、最終的な目標とはならない。

人生とは旅の様なものであるが、ジャーニーランも小宇宙を旅する一つの行為である。

フルマラソンにのみ留まる世界から大きくジャーニーランに踏み出す第一歩こそが、この100kmウルトラマラソンなのである。