人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

珍しく2日連続の朝ラン

20140818_061424
(8/18の河口湖。富士山は早朝から姿を隠している)

お盆休み明けの河口湖畔はひっそりとしているかと思いきや、早朝から観光客が動き始めたいた。日曜日夜の混雑を嫌って週明けに帰るのか。
湖畔の駐車場には日本全国の車のナンバープレートが並んでいた。

今朝も奇跡的に早朝ランを行った。今までの朝寝坊生活が嘘の様に。
TJAR2014の影響で何かが変わったのか。

早朝走るのであれば、今は6時スタートでは遅過ぎる。
5時には走り出したい。今の時期、夏の観光シーズンであれば5時台でもざわつき感がある。静寂の中のランニングにはほど遠い様だ。

河口湖では、また、先日の高校総体でボート競技が行われていたが、上級生が抜けた後なのであろうか、早速ボート競技の早朝練習が行われていた。


本日はキロ7分程度のジョグを7.5km程で終了。
昨日とほぼ変わらない内容であるが、まだ、今日の方が息苦しさがない。
ラストに若干の疲労感を感じたが、山登りしかしていなかった体を揺り起こすには程よいジョギングである。

今週は、タイムはどうであれ、週末のハーフマラソンが無難に走り切れる程度に走っておきたい。