人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

トレイルラン(母の白滝-三つ峠-天上山) - 20140919

20140919_114739
三つ峠からの富士山。一瞬だけ姿を現した。)

あと9日と迫ってきた戸隠トレイルランに向けて、久々に山を走った。
本当は三つ峠から御坂山塊を行きたかったのだが、レース10日前を切り込んでから走るルートではないので、三つ峠から天上山(かちかち山)へ抜けるルートを選んだ。

天上山から三つ峠へ向かい母の白滝へ下りるルートを走ることが多いのであるが、今回はその逆を選んだ。
最初に急坂を三つ峠まで上り尾根沿いの下りルートを走る方が気分的に楽だったのだが、時間的には上り下りの時間は同じくらいだった様だ。

河口浅間神社奥から母の白滝へと上る登山道は工事中で通行禁止だったので、いつもの坂道走と同じく最初は白滝林道を進み母の白滝から登山道へ。

20140919_112244_2
急坂が続くが、予想に反して脚は良く動いた。
まあ最初の1時間くらいは脚も元気なのでしょう。

20140918_152847
先日購入したアシックスの「 GEL-FujiTrabuco 3G-TX」を試し履き。
私の場合はこのくらいクッション性があった方が良いかもしれない。

20140919_114106
約90分で三つ峠(開運山)の山頂へ到着。
山頂からは富士山は見えなかった。

ここまでの上りでは、特に調子の悪さや疲労感も感じず坦々と上ってきた。
また、シューズが違うとパーフォーマンスも違ってくるだろうと改めて思った。後は下るだけ。

下りに入っても新シューズのクッション性の良さを感じていた。
三つ峠(開運山)山頂から木無山を経由して天上山(かちかち山ロープウェイ)へ続く尾根沿いを徐々に下りながら走る。ここを下るのは実は初めて。いつもは上るばかりで長く感じていたが、下りはやはり速い。

20140919_124106
天上山からも富士山は見えず。

20140919_124420
天上山から河口湖を見下ろす。

そして、天上山から更に下って河口湖畔まで下り、湖畔沿いのロードを走る。
トレイルの下りを走った後にロードを走るのはかなり辛い。しかし、トレイレースではよくあるパターンなので我慢して走り続けるが、やはり辛い。でも、良いトレーニングとなる。

トレイルラン(母の白滝-三つ峠-天上山)、18.90km、3時間14分22秒(10分17秒/km)、1036mD+

トレイルとロードを合わせて20km弱を走り、累積標高差は1036mとなった。
戸隠トレイルランは41.52kmで累積標高差は2375mとなる。
今までは70-80kmのロングトレイルレースに出ては撃沈していたが、40kmのレースとなると何やら少し気が楽になる。

しかし、今回20km弱であるが直前に走ってみて、40kmレースとは言え、まだまだスタミナに不安を残すが楽観はしている。
新トレイルシューズの試し履きもできたし、戸隠トレイルランがますます楽しみになってきた。