人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

2015年のフルマラソン・エントリー考

20140323_141828
(板橋Cityマラソン2014会場)

結局、2014年のフルマラソンは1月の勝田マラソンと3月の板橋Cityマラソンのみの出場となる。何れもサブ4復帰を狙ったものであったが、3月の板橋Cityマラソンでそれを果たした。
そして、4月の私の初100kmウルトラマラソン出場・完走(チャレンジ富士五湖)へと繋がっていったのが今年のロードのでの走りとなった。
(そして、7月の美ヶ原トレイルラン80kmの途中リタイヤと続く。)

2014年の年内のフルマラソン出場はない。
(ミドルクラスのトレイルレースが2つあるだけ。)
ここ富士河口湖町へ移り住んできてから感じるが、冬の1月~2月に一つフルマラソンを走ることにしておかないと冬は寒くて全く走らなくなる可能性が高いという状況に陥る。
せめてレース出場をモチベーションにして冬の間に走ることを続けていないと春先にかなり出遅れることになりかねないのだ。

2月の東京マラソンが抽選で当選すればよいが、その可能性は低い。また、同じく2月の別府大分毎日マラソンへの出場が叶うレベルにあるのなら良いが、まだそのレベルに無い。
よって、1月2月に関東で開催されるフルマラソンを探してエントリーをする必要がある。
まあ、これに関しては東京マラソン2015の抽選発表後に考える。

そして、UTMF/STY2015のエントリー・抽選発表時期が分かり次第、2015年3月4月以降のトレイルレースエントリー構想も始める必要もある。

とりあえず東京マラソン2015の抽選結果を受けて9月中に考えなければらならないことは、
・1/25の勝田マラソン、館山若潮マラソン何れかへのエントリー、もしくはそれ以外。
ハーフマラソンや10kmレースを走る気は全くない。)
・3/14-15の伊豆トレイルジャーニーへのエントリー(抽選)
といったところだ。

レースエントリー構想は日々展開していくが、それをあれこれ考えるのがまた楽しいと感じる。
ランニング人生の目的を設定して、それを達成するためのプロセス一つ一つを着実に埋めていくこと、そのこと自体がランニング人生を豊かにしていくのだと思う。