人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

快晴のもと富士山を眺め走った(Jog - 20141103)

20141103_153341
八木崎公園からの11/3の富士山。2015年のUTMF/STYも八木崎公園がスタート&ゴールとなるのだろうか。)

紅葉が進む河口湖畔を快晴のもと富士山をチラチラと眺めながら走った。
富士山ファンのランナーならこの状況を無上の喜びと感じるに違いない。

昨日も軽く走っているせいか、意外に体がよく動く。本日はゆっくりでも少々長めに走ろうと思い、70~90分程度のロングジョグを考えていた。
しかし、いざ走り始めてみると、何故かゆっくり走れない。キロ7分くらいから徐々にペースが上がっていき、結局ゆっくりロングジョグではなくて、ビルドアップ的な快調走になってしまった。

快調走 1時間17分08秒、13.44km(5分44秒/km)

10月はほとんど走っていないのだが、そんなに身体は退化はしていなかった模様。
そこそこ走れる。しかし、走りに安定感が全く無い。おそらく、このまま走っていたら脚のどこかに痛みが出てくる予感もする。

今一番必要なトレーニングはLSDだとは思う。
3時間ほどをキロ7分30秒くらいでじっくり走る時間が必要だ。
ついつい30kmのロング走へと突き進みがちであるが、11月はもう少しじっくりいきたい。

何れにしろ、まずは地道にトレーニング自体を続けることだ。