人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

沖縄で早朝暗い中を走った

20141114_061144
(NAHAマラソンのゴールである競技場内へのゲート。毎年、最後の関門時刻には人の壁で閉鎖される。)

沖縄滞在期間の4日間のうち2日間だけ早朝ランを行った。
沖縄の日の出時刻は河口湖よりも30分近く遅いので、早朝5時30分スタートで1時間走ってもまだ暗い中を戻るということになる。
走り終わる6時30分頃にようやく東の空が薄明るくなってくる。
でも、気温は20度近かったりするので寒くて起きられないことは全く無い。

20141114_061633
NAHAマラソンのスタート地点の旭橋。
早朝6時頃にはもう交通量は多かった。

この日は奥武山公園の中を昨年走ったNAHAマラソンのことを思い出しながら走った。
足元が真っ暗な場所も多数あるので特にペースは決めずに楽に旅ランとして暗い中を走ることを楽しんだ。

Jog 59分34秒、9.28km(6分25秒/km)

もう一日は那覇から南に位置する沖縄最南端の南城市にあるホテルの周辺を早朝に走った。こちらも暗い中を1時間ほどのジョグ。

20141116_060418
早朝5時過ぎ、小高い場所から街中の夜景がまだ綺麗に見える。
夜景の向こうは海。


20141116_061151
ホテル周辺の道は真っ暗で周辺道路にも街頭が全く無いので足元もはっきり見えずヘッドライトを持っての走りとなる。
知らない始めての場所を早朝にライトを持って走るというのもかなり面白い。

Jog 50分45秒、8.08km(6分17秒/km)

旅先で走る場合はやはり早朝走るのが一番楽しい様である。