人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

Jog - 20141102

20141102_155607
(11/2の富士山の山頂は巨大な円盤雲に覆われる)

先日の熊野古道・中辺路の山歩きではさほど筋肉痛にはならないで済んだ様だ。
両足のふくらはぎが少々痛む程度。

今月11月からは積極的に走っていこうということだったので、昨日は一日雨模様のため、本日から再始動といきたいところだ。
10月は余りにも走っていないので、身体がどれ程退化してしまっているのかを確認する必要もあり、今日は様子見ジョグ。

Jog 48分13秒、7.30km(6分37秒/km)

今日はいきなりLSDを2時間30分くらい行おうかとも思っていたのだが(河口湖一周)、さすがに今日はためらった。徐々に負荷を上げていくことをしないと故障へと突き進むことになるのは過去の失敗から重々承知している。まずは様子見ジョグから。

走ってみて、さすがに長い時間はしれそうにないのが明らかだ。
でも、ある程度走り続ければ、そこそこ戻るのも予想できる。
焦らずに徐々に距離とペースを戻していくのがよいだろう。

20141102_155622
河口湖畔は紅葉が進んでいる)

しかし、「紅葉まつり」が始まっている河口湖では観光客がこの時期相変わらず多い。
紅葉が綺麗な場所はまず走れない。その周辺でもまっすぐ走るのが困難である。
きっと観光客も私の様なランナーを邪魔だと思っていることだろう。

今月末には富士山マラソンがあり、11月中の週末は紅葉まつりで観光客でごった返す。
週末に走るのであれば、早朝など観光客の動く時間帯からずらすか観光客の少ないルートを走るしかない。