人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

初めての杓子山

20150429_132021
(杓子山から臨む富士山)

杓子山に初めて登った。
UTMF/STYのコースにもなっている杓子山であるが、今まで近くまでは行くものの、なかなか登るチャンスがなかったが今回ようやく山頂に立つことができた。

UTMFのDVD等で杓子山の岩場を乗り越えていく選手の姿が描かれているが、実際のところそう大きく取り立てる程もない場所ではないかとは思うが、レース終盤に杓子山山頂付近の上り/下りは確かにきついかもしれない。

今年のコースではUTMFもSTYもこの杓子山から富士吉田まで一気に下る訳であるが、頂上付近の急坂を除いてはほぼオフロード車でも走れる林道を下ることになる。
私を含め多くの人達はこの杓子山からの下りを暗闇の中ヘッドライトを頼りに歩き続けることになるのであろうか。

もっとも、その前の関門である二十曲峠を突破できればの話であり、富士吉田の関門も果たしてどうなるかは分からない。
杓子山からどうするかと言うよりも、杓子山までどうするかを重点的に考える必要があろう。

今年のSTY2015の制限時間が約77.2kmで20時間と厳しくなっているので、序盤から少々突込み気味で前を追っていかないと後々の関門時間が気になるところでもある。
その辺も含めて今後はトレーニングを続けていく必要もある様だ。


20150429_120459