人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

スリーピークス八ヶ岳トレイル2015まであと1週間

今年2015年のスリーピークス八ヶ岳トレイルに幸運にも抽選で当選した。
そして、美ヶ原トレイルランの前哨戦として位置付けたこのレースであるが、レース2週間前前後に少々トレーニングの負荷をかけ過ぎた様だ。
自らを追い込んだつもりもないが、結果として疲労が蓄積された。

先週・今週とトレイルランということで三つ峠を含む御坂山塊ルートを上り、予想以上に疲労感を感じだ。
やはり山のトレーニングでは想定以上の負荷が身体にかかり、平地に比べて疲労が残りやすいのだろう。

しかし、この2週間前前後のそこそこの追い込みは、1週間前に予定されていた田んぼの農作業の前に走り込みたかったからである。
手植えによる田植えという重労働の前に山を上る刺激を身体に入れたかった。

そして、田植え作業も準備を含めかなり体に堪えたので、この4日間は全く走っていないが、レース1週間前にかなりの疲労をかかえた状態となった様だ。

農作業にトレーニング効果があるかどうかは分からない。
河口湖に来てからここ数年は毎年ちょうどトレイルランのシーズンと農作業、特に田んぼ作業の時期が重なり、結構苦労をしていることもある。
田んぼ作業は農業機械を自分たちでは全く使わずに行うので、心肺トレーニングになると言えばなるが、クロストレーニングまでにはならないであろう。
基本的に走るトレーニングができずに筋肉疲労だけが残るだけかもしれない。

ともかく、あと1週間で38kmのトレイルレースなので、うまく疲労を抜きつつ身体に刺激を入れつつ、体調を万全にもっていきたい。
美ヶ原トレイルランの約1ヶ月前のこのレース、初めて走る八ヶ岳南麓の地で思い切っていきたい。