人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

今シーズンのこれからの流れ

9月末のSTYまであと4ヶ月半くらい。
その前の7月4日に美ヶ原トレイルランがある。あと2ヶ月弱。
そして、6月7日にはスリーピークス八ヶ岳トレイルランがある。

これらの中でポイントとなるのがやはり美ヶ原トレイルランの80kmである。
これを完走することができれば、勢いに乗って今年は更に完走も厳しくなるであろうSTYも完走できる可能性は高くなると思う。

そして、その後のハセツネを完走して6ポイントを取得し、来年のUTMF2016へエントリーが可能となる。
(しかし、その前にハセツネのエントリークリック合戦に勝ち抜かなければならない。)

こんな都合の良いこれからの流れを期待するが、その通りになる可能性は実は低い。

まず、これから最初に挑むのが、6/1のハセツネのエントリークリック合戦である。
一昨年初めて挑んだクリック合戦には勝利しているが、今年もそううまい具合にいくとは限らない。
もし、クリック合戦に敗れたらその時点で来年のUTMF2016のエントリーは消える。
今のところ幅広くウルトラトレイルレースを探訪する気はないので、とりあえずこの流れに賭けるしかない。

次の難関が7/4の美ヶ原トレイルランである。
一昨年、昨年と最終関門で敗退している苦手のレースである。しかし、今年も挑戦する。
現在ではこの80km部門に完走できる確率は少ない。これからの2ヶ月弱にかかっている。

そして、次が9/26-27の本年のメインレースであるSTY2015だ。
美ヶ原を完走することができれば勢いに乗って気持ちよく第1回大会のリベンジを狙うことができるが、来年のUTMF2016への可能性が消えた中でのレースとなった場合は気持ち的にも厳しいものになるに違いない。

最後は、クリック合戦を勝ち抜くことを前提にして、10/31-11/1のハセツネである。
ハセツネはとにかくどんなことがあっても諦めずに前に進み続ければ完走できる自信はある。
この3つを全て完走できて初めて6ポイント獲得。
来年のUTMF2016への道が開ける。

結果としてUTMF2017へのステップとしての今シーズンとなる可能性の方が高いが、できる限りのことはやっていきたいと思う。

5月は美ヶ原トレイルラン80kmへのトレーニングの流れを徐々に作りながら、6/1のハセツネ・クリック合戦の時を静かに待つ。