人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

富士登山-2016年4回目

今年2016年の4回目となる富士登山を行った。6月の山開き前に1回、7月に1回、そして、8月が今回で2回目、合計4回目である。最初に2回は吉田口・馬返しから五合目佐藤小屋を経由して山頂を目指した。そして、後半2回は何れも富士北麓駐車場へ車を置き、スバルライン五合目までシャトルバスを利用した。

昨年2015年のハセツネ後のダウン以来、全く運動していない状態での富士登山はやはり厳しく、特に心肺機能の退化が激しかった。標高3000mに満たない七合目当たりで既に失速した。そして、本八合目・九合目は全く思うように体が前に進まない状態に陥り、10歩歩いては立ち止まり息を整えるということの繰り返しに近い状態での登山であった。

登山の時間もかなりの時間を要し、一般の登山者のコースタイムとさほど変わらない平凡で平均的な登山となった。しかし、回を重ねるに従って徐々にではあるが体が動くようになり、今回の今年4回目となるスバルライン五合目からの山頂へのルートでは以前の登山の感覚が少しだけ戻ってきたようだった。本八合目より上でも10歩毎に立ち止まるようなこともなく、坦々とマイペースで登ることはできた。自分の中では、まあ、普通の富士登山のレベルまでは戻った様だった。

9月10日の本年の登山期間最終日までにもう一度登りたいという気持ちはあるが、本当に登るかは未定である。富士山麓へ移り住んだ後は、例年3~4回は、この夏の時期に富士山へ登っているが、山頂まで登ったのは今回で19回目となった。

富士登山競走を目指すことはもう無いと思われるが、毎年夏が訪れる度毎に富士山頂を目指す。富士山に入らせて頂き、山頂まで登らせて頂けることに感謝をして今年の登山期間の終了を迎えたいと思う。

[caption id=“attachment_1202” align=“alignnone” width=“300”]五合目 スバルライン五合目から富士山山頂[/caption]

[caption id=“attachment_1203” align=“alignnone” width=“300”]富士山頂上・久須志神社 富士山頂上・久須志神社[/caption]

[caption id=“attachment_1204” align=“alignnone” width=“300”]富士山頂上・火口 富士山頂上・火口と剣ヶ峰[/caption]