人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

再始動後、ポイント練習開始(快調走8km 6'11/km)

富士山

ポイント練習を久々に行った(昨日)。距離とペースを予め決めて走るのはどのくらいぶりであろうか。トレーニング復帰後しばらくは山歩き(富士山)やゆっくりジョグ等を適当に行うだけで、特に定量的/定性的にトレーニング内容を考えては来なかった。しかし、トレーニング復帰して1ヶ月以上が過ぎ、そろそろポイント練習的なことも行っていく必要もある。

スタミナ対策的なところでLSDから行うのが良いとは思うが、まずは気分的に快調走から行うこととした。距離は8km、ペースはキロ6分30秒から。楽に感じるペースを守りつつ、快調さも忘れないペースで。感覚的には、半分終わった時には、もう半分かと思うくらいのペースで。まだ半分あるのかと思う様では、快調走としてはオーバーペースかトレーニング不足かである。

9/12 快調走8km 6'11"/km

半年の完全休養でペース感覚もつかめないまま恐る恐る走った結果、8kmを平均キロ6分11秒で走れた。疲労度をほとんど感じないペースを守った。キロ6分30秒でもきついかもしれないと思っていたが、8月から5km前後であるがちょくちょく走ったり歩いたりしていたので、ある程度ウォーミングアップ的なことになっていたのであろうか。

身体へのダメージはほとんど無いと思われる。右膝は昨年のトレイルランの急坂の衝撃で痛めた内側部分が若干違和感あり。左膝のお皿上部内側が若干の疲労痛あり。という感じで、走り後しばらく経つと全く気にならない程度のものである。

今回は8kmを6'11"/kmであったが、これを次回にはペースアップしたり距離をのばしたりはしない。以前であれば、まず間違いなくそう急いだと思うが、今回の再始動後は慎重にいく。余裕度を保ちながら、まずは距離を延ばす。

ポイント練習はできれば週に2回は行うつもりでいる。快調走とロング走である。 快調走8kmがキロ6'15"/kmペース以内で楽にいけたので、ロング走は15kmをキロ6'45"/kmペースから始めることとしたい。個人的にはLSDよりロング走を重視したい。もちろん、2~3時間LSD等も行いたいと思っている。ロング走15kmの様子を見て、LSDの必要性を考えたい。