人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

快調走8km(5'36/km)-20161013

走る時には早朝に走っていたが、徐々に朝の気温も下がり日の出も遅くなっているので、起床時刻を30分ほど遅らすことにしている。そして、気温は既に10℃を下回っているので、半袖短パンで走ることはなくなった。早朝の気温はこれから徐々に0℃に近付いていくので、いつまで平常心で早朝走れるかは全く分からない。今までは早朝に走るということはまったくといってよいほどなかった訳であり、いつトレーニング時間が日中にならないとも限らない。できる限り走れるところまで粘ってみるつもりではいる。

本日の快調走は8kmと前回と変わらず。ペースも6'15/kmという設定であるが、これも前回と同じ様に抑えているのであるが最初からキロ6分を切るペースで走ることとなった。楽に抑えて走ろうと思うのであるが、どうしても体が言うことを聞かず、結局平均5'36"/kmという結果となった。決して楽に感じる訳でもないが、そう苦しくもない。ラスト1kmはペースアップが可能な余裕度はある。無理にペースを落とすのではなく、このまま余裕度を保ちつつ、快調走は徐々に距離を延ばしていくのが良いであろう。

また、今回のランニングの負荷で走り終えた後に、右膝がやや披露違和感を覚えた。すぐには消えた程度であるが、トレーニングの負荷を一気に上げると膝に痛みが出てもおかしくはない。負荷は慎重に徐々に上げていくに限る。

快調走だけではなく、ポイント練習としてロング走も行っていくべきではあるが、まだ定常的にできてはいない。今週末には20km弱のトレイルレースがあるので、15km程度のロング走を今月中に一度でもできたらよいか。なかなかフルマラソン的なトレーニングにならないが、まあ、徐々にやっていこう。