人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

ヨロンマラソン2017はエントリー募集中

2017年3月5日(日)に開催される第26回ヨロンマラソンのエントリーが11月14日(月)から開始されている様だ。締め切りは年明け2017年の1月22日(日)まで。定員は1100人という規模であるが、このレースはエントリーする以前に宿泊や往復の交通手段を抑えるのが困難なレースである。日曜日がレース本番であるが、前日の土曜日に与論島へ行ってレース後の日曜に帰ることはまず不可能である。那覇や鹿児島経由の飛行機はまずは開いていないし、フェリーでは那覇などに宿泊が必要となる。万が一、交通手段が開いていても、与論島の宿泊を確保するのが更に困難となる。いっそのこと、マラソンツアーに申し込んだ方が簡単であるが無論金額的に割高となるのだ。リピーターが多い大会でもあるので、与論島の宿泊はレース終了後に既に来年の予約が入ることも多いのだろう。飛行機の予約もマラソンのエントリー以前に確保してからエントリー開始日を待つということが必要だ。

私の場合はヨロンマラソン2015に出場している。コースは小刻みなアップダウンやカーブが多くて非常にタフなコースである。トレーニング不足で走ると地獄を見る。十分なトレーニングを積んでから走るか、完全にファンランとして楽しんで走るかであろうか。

そもそも2017年のレースにエントリーを予定していたのだが、エントリーを取り止めている。3月は板橋Cityマラソンの方に走ることにしたのは、やはり、復帰戦は無難に河川敷のフラットなコースを選んだとも言える。ヨロンマラソンのタフなコースでは復帰戦は厳しいかもしれない。また、わざわざ遠方の離島まで行くのであれば、もっと万全な状態で年代別入賞を狙えるくらいのレベルで与論島を訪れたいものである。

[caption id=“attachment_1222” align=“alignnone” width=“640”] ヨロンマラソン[/caption]