人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

LSD (3時間00分04秒) -20170128

LSD 3時間00分04秒、23.86km(7'33"/km)

2週間ぶりにLSDの実施。ちなみに、2週間前は2時間30分56秒/20.01km(7'33"/km)だった。また、その更に1ヶ月前の12月中にもLSDを2度行っており、記録は2時間07分/17.1km(7'21"/km)と2時間16分04秒/18.13km(7'30"/km)である。今回は3時間LSDの予定で走り、ほぼ予定通りに走り終えた。3/19(日)の板橋Cityマラソンのトレーニングとして、これらのLSDがマラソン向けトレーニングということになる。

徐々に距離と時間を延ばしてきてはいる。今回の3時間LSDの結果としては、まずまずと言えるとは思うが、毎回のことではあるが余裕度は全くなかった。前半をもっとゆっくりと入ってもよかったが、これも毎度のことである。コースは河口湖畔の周回コース。勝山から奥河口にかけては残雪が多く、歩道がほとんど雪で埋まっている車道は避け雪で凍りついている遊歩道を走った。残雪の上を走ることはそれなりに面白くはあったが、走りは大きく乱れた。その影響からそれ以降もペースが上がらず、寒さもあり体が動かなくなったが、その後持ち直した。

キロ7分30秒ペースで2時間30分を超えた頃になっても予想していた疲労感もなく無難に走り終えるかと思ったが、ラスト10分で急に息苦しくなり一旦立ち止まざるを得なかった。貧血症状により頭がクラッときたが、何とか3時間は走り切れた。しかし、余裕度は全くなかった。

次回のポイント練習ではペースをキロ6分30~45秒くらいでのロング走25kmをと思っていたのだが、今回の3時間LSDの調子では少々厳しいかもしれない。もう一度、3時間LSDを実施した方が良さそうだが、これは少し考えたい。

しかし、今の状況では3/19の板橋Cityマラソンは5時間かかるのではないかと思えてきた。このまま、LSDだけで終わる可能性もあり得る。ロング走を30kmまで延ばすことはちょっと厳しいかもしれない。まあ、どうであれ、とにかく長い距離を何度も走る機会をもたない限りフルマラソン本番でもがき苦しむことになる。そうならないためにも、今日の様なトレーニングを行う日を週に1度はもつべきであろう。