人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

東京マラソン2015にエントリー(抽選)へ

Sc20140811085032

来年2015年の2月22日(日)に開催される東京マラソン2015へのエントリーをようやく行った。
毎年エントリー開始の8/1中にはエントリーを済ませるのであるが、今回はゆっくり気味。どうせ抽選になるのだからそう焦る必要も熱くなる必要もないと気付いたのか。
既にエントリー初日8/1で定員を軽くオーバーしたようである。この辺は誰もが想定内。
問題の抽選倍率であるが、ここ数年は10倍くらいになるので特に数字自体に注目はしない。

既に2度走っている私は、「どうしても走りたい!」という気持ちには薄く、抽選で当たれば有り難く思い、精一杯トレーニングを重ねてレース当日は楽しく走らせて頂くという気持ちである。外れたら二度とエントリーしないという様な気持ちも無い。

東京マラソンの抽選戦歴は通算2勝4敗である。
初エントリーから3連敗して、4年目・5年目と2連勝の後、昨年は落選。
何やらしばらくは当たりそうな気がしないが、今年も恒例としてエントリーはした。

東京マラソンは毎年、走れる確率が格段に低いので、抽選前から当たったらどんな目標を設定しよう等と考えない方が良い。全ては当たってから考えることで、外れることを前提にして日常生活を送った方が賢明であると思われる。


私の居住地では東京マラソンの直前の季節は寒くてトレーニングもなかなか思うように進まないことを、ここに住み始めてから思い知らされている。
1月2月と雪が降り積もってしまったら最後、2週間とか全く走れなくなってしまう。
なので、2月のフルマラソンは如何なものかと思うのだが、東京マラソンであるが故にエントリーは行った。

おそらく来年も4月末にはUTMF/STYがあり、STYに出られるようなことになれば、冬春のフルマラソンはトレーニングの一環としても捉えることができる。
また、寒くて走る気力が萎えがちな冬のモチベーションを維持する動機付けにもなる。
冬のレースのエントリーなどはこれから考えたい。