人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

快調走8km(5'47/km)-20160930

9/12に続いて、18日ぶりの快調走8kmを行った。前回は久々の快調走であったためペースがつかめずに苦心したが、今回は何となく走り方が落ち着いてきた様ではあった。しかし、やはりどうしても本来の快調走であるべきペース感覚を想定通りに体感することは難しく、余裕をもった走りに抑えることができず仕舞いであった。

前回の9/12の久々の快調走の時にはペースをあえてキロ6分30秒くらいに抑えこんだつもりであるが、結果としては6'11/kmであった。そして、8kmとしてはまだ十分余裕はあったので、今回もその程度のペースで走るつもりであったが、実際はキロ6分を切るペースでの入りとなり、そのままのペースを維持しての8km快調走となった。

余裕をもった走りだったかと言えば必ずしもそうとは限らないが、6kmまでは余裕がありラスト2kmがやや楽な走りではなかったが、ラスト1kmは快調にペースアップするという結果となった。十分余裕をもった状態での快調走とは言えないが、決して悪くないトレーニングではあったと考える。しかし、快調走は速いペースで楽に走るのが目的ではなく、余裕度を保ちつつ距離を徐々に延ばしていくのが目的なので、今回のペースを維持しながらもっと楽に感じてきたら距離を延ばすのが良いのだろう。