人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

当ブログの目的を再度問う

ブログを書く目的は何だったかということを常に意識していないと、ブログ更新が滞ってしまうのは以前からあったことである。日々の流れの中で意識的に書くことを続けない限り、今までと同じ様にこのブログも廃止に追い込まれるかもしれない。

別にブログを書かなくたって良いのではないか。何のために書こうと思うのか。

それは走り続けるモチベーションを高め、維持するためであったはずだ。また、更には己の残りの人生を力の限り生き抜くための自分との対話であったはずなのだ。しかし、その時々にその場対応の生活が続いていくと、どうやらそのことを忘れてしまう様だ。

とにかく、単なるランニングのトレーニング記録でもよいから、とりあえず書き続けないと、このブログも1年も続かないかもしれないと思い出した。特別に何か素晴らしい内容のものを書く必要もない。別に読者を想定している訳でもない。また、アクセスがアップするのに越したことはないとは思うが、1人でも多くの人に読んで欲しいとも思わない。

ただ自分の進む方向性を常に確認するツールとしてのブログなのだと思う。どんな内容でも良いので、とにかく書き続けなければならない。まずはトレーニング記録でよい。そもそも、フルマラソンを目指してマラソントレーニングを始めた頃はそれを続けられていた訳である。

人生、残された時間は思ったより少ないのだと思う。少なくともトレーニング記録は記し続けなければならない。どんなにそれがつまらないものであろうともである。