人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

2017年冬・春フルマラソンのエントリー候補

ヨロンマラソン

この2016年の8月より徐々に走り始め、そのおよそ半年後の2017年明けにはフルマラソンを一本走りたいと思っている。約10ヶ月のブランクを挟んだとしても、半年の期間があればフルマラソン完走も別に不可能なことではない。2008年の初マラソンの時には、トレーニング開始4ヶ月でフルマラソンを完走はしたのだから。但し、満足いく走りができるかは、そのトレーニング期間による。

フルマラソンをある程度満足できる走りで完走することができれば、ほぼブランク前に戻りつつあるのだと言えまいか。具体的には、サブ4、もしくは4時間10分前後で走れ切れれば、スタミナ面から見ても、これから新たに始まる道のスタートラインには戻れるのではないかと思っている。

まずは、復帰を宣言するフルマラソンのエントリーレースなのだが、以下のものが候補として挙がる。

2017年1月:勝田マラソン 2017年2月:東京マラソン(2/26) 2017年3月:ヨロンマラソン(3/5)、板橋Cityマラソン 2017年4月:かすみがうらマラソン

東京マラソンが抽選で当たれば良いが、その可能性はかなり低い。ヨロンマラソンに2015年のリベンジを兼ねてエントリーすることは、実は決めている。後は、勝田やかすみがうらとのセットとして捉えるか否かである。ヨロンマラソン一本に絞るのも良いが、様子見で勝田を走るのも良いかもしれないとも思う。これはこれから決めていく。

そして、まず第一には、これからの約半年のトレーニング計画をしっかりと立て、それを実施していかなければならないのは明らかである。これから訪れる河口湖の極寒の冬を理由にトレーニング不足に陥るのであれば、何も変わらないことになる。次なるステージへ向けての新たなるスタートラインに戻るために、必ずこの冬は乗り切らなければならないのだ。