人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

LSD (2時間16分04秒) -20161217

LSD 2時間16分04秒 18.13km (7'30"/km)

2週間ぶりにLSDを行った。距離も時間も前回より少々延ばしたが、ほぼ同じのトレーニングと言える。2週間前は途中から大きな疲労感に襲われたが、今回はその様なことにはならなかった。終盤には少々息苦しさを感じたが、楽で余裕があり過ぎるという訳ではないが、まあ無難なトレーニングだったと言えよう。今後、徐々にLSDの時間を2時間30分から3時間へとのばしていってもよいと思われる。

LSDのペースはキロ7分30秒の一定ペースで走ることを想定しているが、今日のペースは安定していたとは言えない。中盤から向かい風の影響でペースは落ち、後半は逆に追い風でペースが上がった。まあ、平均すればキロ7分30秒ペースなのでこれはこれでよしとしたい。右膝への少々の痛みや違和感を感じることはあるが、知らないうちに痛みも消えていくだろうという程度のものになっている。これから急激なペースアップをすることはないので、右膝のことは忘れてもよいかと思う。

たいていロング走やLSDというポイント練習を行った後にはダウンすることが今までは多い。特に、午後は走った場合には夕食後に速攻でダウンというケースがほとんどである。そして、今回もその通りとなった。基本的に貧血体質であるため、食後は血液が胃腸に集中するせいか、ある時間は動けなくなってしまう。日常でもそうなのであるから、ポイント練習後はなおさらのこととなるのだ。

2時間LSDを今回も行ってみて思うが、まだまだである。このままではフルマラソンを走っても辛い思いをするだけで終わる可能性が非常に高い。まあ、まだレースまでは3ヶ月あるが、結局は日々のトレーニングにおいて坦々と走っていくしかない様である。魔法のトレーニング方法等ないのであるから。