人生は巡る季節の様に

ランニング人生の軌跡

レース戦略/レース後の感想

板橋Cityマラソン2017の結果

[caption id=“attachment_1492” align=“alignnone” width=“640”] 板橋Cityマラソン2017のゴール後[/caption] 3年ぶりで走った板橋Cityマラソン2017の結果は、想定しなかった要因により30km走+12.195kmのジョグとなってしまった。当初の予定では、30kmまでは…

板橋Cityマラソン2017のレース戦略を考える

[caption id=“attachment_1361” align=“alignnone” width=“640”] 板橋Cityマラソン2014大会会場[/caption] 今週の日曜日(3/19)に迫った板橋Cityマラソン2017のレース戦略という程のものではないが、一応はフルマラソンを走る上での基本方針のようなものを…

富士山原始林トレイルラン2016後の状況

[caption id=“attachment_1319” align=“alignnone” width=“640”] 富士山原始林トレイルランのゴールゲート[/caption] 富士山原始林トレイルラン2016が終わってから1週間が経過したが、その時に本格的に痛み出した右膝内側の痛みはほとんど無くなり普通に歩け…

富士山原始林トレイルラン2016を走った

第8回富士山原始林トレイルランに初めて出場し完走した。ロングコースの部ということで、18.7kmを2時間40分程度(累積標高差は500mくらいであろうか)で走った。久々のトレイルレースであったこともあり、非常に楽しい気分で走り終えることができた。 制限時…

富士山原始林トレイルラン2016の走り方

富士山原始林トレイルランin精進湖・本栖湖(旧:森林浴トレイルラン)は今回で8回目となるが、初めて出場することになる。特に青木ヶ原樹海を走るのも初めてのことで少々楽しみな感もある。ちょうど精進口登山道の一部がコースにもなることも、このレースに…

STY2015を思い起こす

[caption id=“attachment_1212” align=“alignnone” width=“640”] 2015年のSTYのコースマップ[/caption] 昨年2015年9月26日(土)-27日(日)に開催された第4回ウルトラトレイルマウントフジのSTY(静岡から山梨へ)に出場した。2012年の第1回大会のSTYにも出場し…

美ヶ原トレイルラン2013-2015を振り返る

美ヶ原トレイルランとの出会い 美ヶ原トレイルランのことを初めて知ったのは、2013年の春先だったか、UTMFのエントリーポイントの取得のためのトレイルレースを探していた時だった。 その当時のUTMFのエントリー資格が2レースで4ポイントだったので、2013…

スリーピークス八ヶ岳トレイル2015完走

コースマップと山と高原地図をかなり大雑把に見比べ、更に登山者の標準タイムのおよそ半分よりやや速いタイムを自分の完走予想タイムとしていた。(7時間30分)結果は手元の時計で7時間27分くらい。予想タイムどおりになったことになる。 スタート直後は後方…

スリーピークス八ヶ岳トレイル2015の予定タイム

いよいよ初参加のスリーピークス八ヶ岳トレイルが近づいてきた。おそらく今回が最初で最後の参加になるのではないかという気がしている。抽選ということもあるし、同じ38kmのトレイルレースを繰り返し走る気にもならない。であるからこそ、今回運良く抽選で…

スリーピークス八ヶ岳トレイル2015まであと18日

スリーピークス八ヶ岳トレイル201の大会案内が届き、徐々にレースの現実味が増してくる。38kmを制限時間10時間ということでそう心配はしていなかったが、特に改めてコース高低図を見てみるとそう簡単には済まないことを認識した。 38kmで累積標高差は2700mD+…

2015チャレンジ富士五湖100kmの結果

(スタート4:45前の富士山。富士北麓競技場より) チャレンジ富士五湖100kmの部に昨年に引き続き出場した。正式名称はチャレンジ富士五湖 FUJI 4LAKESの部に今年から変わったのだが、何故だが新しい名称を積極的に使いたくない気持ちがする。 昨年の100kmは…

チャレンジ富士五湖2015のレース戦略

(チャレンジ富士五湖118km/100kmの部の50km地点) 昨年2014年のチャレンジ富士五湖100kmは完走はしたものの、制限時間まであと10分もない様なギリギリのタイムでゴールした。昨年のレース戦略は前半からキロ7分ペースで行ける所まで行って、失速が始まって…

ヨロンマラソン2015完走

今回初出場のヨロンマラソン2015は結果的にはフルマラソンを始めた頃のタイムとたいして変わらない様な記録となった。 気温も高く、序盤から汗が吹き出た。ヨロンマラソンのアップダウンを小刻みに繰り返すタフなコースにより、最初の10kmで既に失速感は出て…

ヨロンマラソン2015前日

いよいよ明日はヨロンマラソン2015である。フルマラソンは約1年ぶりでもあるので、やや緊張感も出てきた様だ。 チャレンジ富士五湖100kmに向けたトレーニングの一環とは言え、せっかく与論島まで来ているので平凡などこででもできるトレーニングに終わりた…

ヨロンマラソン2日前

(3/6の与論島) ヨロンマラソンと言うよりも、この3月という時期のフルマラソンの位置付けは何であろうか。昨年の3月は板橋Cityマラソンを走り、4月のチャレンジ富士五湖100kmへと続いている。今年は板橋Cityマラソンの代わりにヨロンマラソンになったとい…

第6回信州戸隠トレイルランレースの結果

(前日受付時のスタート/ゴールゲイト) 2014年9月28日(日)に行われた戸隠トレイルランのロングの部に出場した。距離は42kmとミドルクラスのコースで制限時間は10時間。 8時間以内の可能を目指したが、目標時間を10分ちょっとオーバーしてしまった。しか…

明日は戸隠トレイルラン

明日2014/9/28に第6回戸隠トレイルランが開催される。 41km余りを制限時間10時間以内にフィニッシュしたものが完走者とされる。 私にとって40kmというミドルクラスのトレイルレースは初めてである。今までここ最近は70kmクラスのロングに出ては撃沈というこ…

美ヶ原トレイルラン2014を振り返る

次のトレイルレースである戸隠トレイルラン(41km)まで10日程となったが、今更ながらではあるが約2ヶ月前に出場した前回のトレイルレースである美ヶ原トレイルラン2014(80k)をここで一度振り返ることで次につなげていきたいと思う。 結果からすれば、64km…

富士吉田火祭りロード2014を走り終えて

ハーフの部のスタート直前。 スタート後はややゆっくり目のペースで余力を後々に残しつつ走り出した。中ノ茶屋以降も続く上りも脚を余り使わずに前に前に置くように坦々と走る。 薄曇で日差しもなく比較的走りやすかったが、暑いことは暑かった。 上りも下り…

富士吉田火祭りロードレース2014は明日

(富士吉田火祭りロードレースのコースの一部[2012年]) 火祭りロードレースへの出場は3回目となる。 2011年のハーフの部門に初参加。この時はまだ富士山麓への移住を検討していた時だった。新宿から高速バスで前日入りして、当日朝は富士山駅から会場ま…

初めての100kmウルトラマラソンを完走した

2014年4月20日に行われた第24回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンの100kmの部に参加した。 ウルトラマラソンは約5年前フルマラソンのために走り始めた当初からいつかは走りたいと思っていた。当時からサロマ湖ウルトラマラソンやチャレンジ富士五湖、野辺…